優越感でしか、自分を支えられない

最近、自分がつくづく、小さくてつまらない人間だなあ、と思う。 私は今、人に仕事を教える立場にある。 といっても、基本的には誰にでもできる、飲食店の仕事である。 自分の子どもくらいの年の子に、 今まで私が6~7年かけて培った”つもり”の「仕事の基本やコツ、心がまえ」みたいなものを伝える。 まずは、一緒に実践しながら基本を教え、次に少し自分でやらせてみる。 そして、さりげなく…

続きを読む

子どもたちの昔の動画

昨日、子どもたちがまだ幼いころに撮影した動画を見た。 長女9歳、次女4歳、長男3歳。 誕生パーティの様子、次女と長男がおままごとをしているシーン、 公園で遊具にまたがって遊ぶ三人、おいかけっこ、 噴水で水遊びをしているところ。 私が撮影したそれらの動画を見るのは本当に久しぶりで、 分量はさぼどないのだが、、 こういう動画をとっておいてよかった、と心から思った。 い…

続きを読む

本当の「人間関係」

生涯にわたってダラダラと付き合いを続けていくことだけが、 「人間関係」ではないんだろうなと思う。 自分の心に、何らかの足跡を残していく人がいる。 たとえその関係に別れが訪れても、 彼の、彼女の存在が、 自分のその後の人生のあり方に 影響を与えたのだと言えるような、 彼がいたから、 彼女がいたから、 私は己の尊厳に忠実に生きることができるようになった、 というような…

続きを読む