威圧的な上司に対しては

職場にいるその上司が、 いくら力をもっていても、 その人物に対し、誰も言いたいことが 言えないような威圧感をもっていても、 決して「傾倒」だけはしないようにしたいと思う。 そういう人物は 自分本位な飴とムチを絶妙に使い分け、 部下に感情的に言い放った言葉にたとえ矛盾と理不尽が含まれていても、 それを後付けの理論で納得させるだけの 力をもっていたりする。 だ…

続きを読む

物事のすすめかた

ちゃんとしたことをやろうとすると 完璧主義のきらいが頭をもたげ始めて 先に進まなくなる。 ある程度のユルさを許しながら あくまで根っこは「自分自身であること」を確認しながら 進めていくといい。 私は私以上にも、以下にもならない。 上手いことをやろう 完璧なことをやろうとすると 途中で自分ではない別物に支配されていることに気づいて 頓挫する。 いい意味でも…

続きを読む

現状維持装置

毎日思考が ほぼ同じところをグルグルと回っている。 グルグルと回っているのだから 当然答えは出ない。 その円周からスポッと抜け出さないといけない。 現状を維持し、守りは固めつつ 変化を起こすということに 限界を感じてきている。 今を守ろうとすることで やっぱり次の一歩が出ない。 次の一歩が決まらないから 今を守ろうとしているのかもしれない。 なんだかんだと…

続きを読む